VSM(振動試料型磁力計) 2016-03-18
Riken Denshi Co.,Ltd
  VSMの概要 VSMの原理  加振装置 SELECTION GUIDE   BACK

 軟磁性材料測定用
 室温試験用
 温度可変試験用
 極低温試験用
 冷凍機冷却型極低温試験用
 極低温試験用
 冷凍機冷却型極低温試験用
VSMの概要
直流B-H磁化特性装置は直流積分型のために零点シフトが、必ず生ずるという欠点があります。これに対して、積分を要
しない振動試料型磁化特性試験装置は、零点シフトを考える必要がなく、ロックインアンプなどの狭帯域増幅器を用いる
ことができるので、非常に高感度に測定できる特徴があります。
しかし、この高感度測定を可能にするためには、振動装置
における高度な制御技術が重要な問題となりました。これは、振幅および周波数を極めて精密に一定に保持するという
技術的問題があります。このため、従来の
Foner,型磁化特性測定装置には、大口径ダイナミックスピーカーを採用し、常に
一定振幅と周波数を得るために複雑なエレクトロニクス技術を駆使した非常に高価な装置とされていました。この問題は
強力で高安定、大振幅の加振装置を開発したことにより解決されています。

振動試料型磁力計は、磁化された試料を一定の大きさの振幅と周波数で正弦波的に振動させ近接しておいたコイルに
誘導される起電力の大きさから直流磁化の強さを求める方法で、安定した振動を得ることが可能な加振装置及びその周
辺において6件の特許取得しております。

VSMの原理 
 

データ例
 

加振装置
  理研電子式(ロータリー加振方式)  加振装置及びその周辺 6件特許取得 特許番号第2050346号
  
   

  軟磁性材料・硬磁性材料の測定
 

 磁気異方性又・角度依存性
  磁気異方性又は角度依存性の測定用加振装置(コンピュータコントロール 試料角度設定)
     
 

お問い合わせ先

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-30-10 TEL: 03-3711-6656   FAX: 03-3711-6650
E-mail: support@rikendenshi.co.jp