直流磁化性自動測定・解析装置 2016-03-18
Riken Denshi Co.,Ltd
 概要 原理 データ例 SELECTION GUIDANCE   BACK


概要

磁性材料の直流磁化特性(磁化曲線、減磁曲線、ヒステリシスループ等)は、トランジスタ、ICの静特性と同じく材質又は
部品の基本的な特性として磁性材料の製造、応用研究上必要不可欠です。

あらゆる種類の磁性材料を、便宜上その保磁力Hcにより、ソフト、セミハード、ハードと3分類し、ソフト磁性材料測定用
(BHSシリーズ)、セミハード、ハード磁性材料測定用(BHHシリーズ)、 あらゆる磁性材料測定用万能型(BHU
シリーズ)
と3種類に分けてあります。しかも、それぞれのユニットは共通でプラグイン方式ですから、測定範囲の拡張は
簡単にできます。

■ プッシュ・スイッチ操作、掃引速度自動制御回路、Bo自動設定回路等により測定時間が515/ループと短い
■ 磁化電流駆動部は弊社独自の積分方式(実用新案登録第943366号)により動作は安定で、取扱容易で、得られ
る特性曲線は非常に滑らかで鮮明
■ 軽いタッチのプッシュ・スイッチ操作のみで、
任意のマイナーループを描かせる事が可能
 5秒〜ストップ(ホールド)迄ヘリカルポテンショメーターのつまみ操作で磁化電流駆動速度は連続可変
■ Hの掃引速度は磁束の変化速度に比例して自動掃引速度制御回路により自動制御されますので、Bの変化の大き
い所は自動的に掃引速度は遅くなり、Bの立上りの急なカーブも常に正確に測定する事が可能


    軟磁性材料用    Model BHS-40   Model BHS-40S
 硬磁性材料用    Model BHH-15   Model BHH-20    Model BHH-25    Model BHH-30
 軟・硬磁性材料用    Model BHU-15   Model BHU-20    Model BHU-25    Model BHU-30

軟磁性材料
 初期磁化曲線〜全ヒステリシスループ
 全ヒステリシスループ
 拡大初磁化曲線〜拡大減磁化曲線〜
    全ヒステリシスループ
硬磁性材料
 
初期磁化曲線〜全ヒステリシスループ
 
全ヒステリシスループ
 
拡大減磁化曲線(第2象限)
    全ヒステリシスループ
磁性粉、磁性薄膜
 初期磁化曲線〜全ヒステリシスループ
 全ヒステリシスループ
 

原理
  BHS シリーズ
 
 
   BHH シリーズ
   
   
   BHU シリーズ
   


データ例
   

お問い合わせ先

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-30-10 TEL: 03-3711-6656   FAX: 03-3711-6650
E-mail: support@rikendenshi.co.jp