委託測定 (磁性材料)  2016-03-18
Riken Denshi Co.,Ltd



弊社は、磁性材料計測システムを販売する一方で、測定代行のサービスも行っておりま
す。通常の方法では測定困難な、特殊形状の試料や微弱磁気材料も測定することが可能
です。試料形状・磁力特性・お客様からのご要望 に応じて、3種類の測定法をご用意
しております。
通常は弊社の社員が測定致しますが、お客様が御自身で測定して
いただくことも可能です。



振動試料型磁力計(VSM)
直流磁化特性測定装置(磁束積分型)
交流磁化特性測定装置(磁束積分型)



1. 振動試料型磁力計(VSM)
高感度の測定法。 微弱磁力の測定が可能です。当社では、温度測定にも対応しております。

対象測定物 磁気メモリー、磁性粉、磁性トナー、軟磁性薄膜
垂直磁化膜、永久磁石、単結晶等微小試料、有機磁性材料、磁気デイスク
測定内容 酸化物等の磁化特性 、酸化物、金属等帯磁率、低透磁率、比磁性合金の透磁率
試料の磁場方向に対する角度依存性の測定、磁気異方性の測定
キューリー点、ネール点等の温度特性の測定
試験温度範囲 室温(常温)
低温77K〜
500℃(773K ) *液体窒素温度迄
高温室温〜800℃(1073K )



2. 直流磁化特性測定装置(磁束積分型)
  軟磁性材料(フェライト、パーマロイ)や硬磁性材料を測定するのに使用します。
  測定対象物の形状は、リングコアーから一般磁石の形状まで幅広く対応しています。

対象測定物 軟磁性材料  珪素鋼板、フェライト、パーマロイ、アモルファス
硬磁性材料  フェライト、ALNICO、NdFeB、SmFeN



3. 交流磁化特性測定装置(磁束積分型
  交流励磁による磁化特性のデータを測定します。委託された測定周波数により各測定を行います。
  珪素鋼板やフェライト等トランス、スイッチングレギュレーターのコアの測定に用います。

対象測定物 軟磁性材料  珪素鋼板、フェライト、パーマロイ、アモルファス
測定周波数 30k 〜 100 kHz



お問い合わせ先

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-30-10 TEL: 03-3711-6656   FAX: 03-3711-6650
E-mail: support@rikendenshi.co.jp